Category : blog

ぽっちゃりだから結婚できないと諦めないで

友人には4年お付き合いした男性がおり、11歳も年上の41歳の男性でした。
彼は大阪に家と仕事があり、友人は兵庫に家と仕事があるので少し遠距離恋愛をしていました。

出会ったきっかけは、友人の勤める居酒屋に客として来たのが彼で、友人曰く、一目惚れだったそうです。
そして友人から年上の彼に猛アタックをし、晴れてお付き合いをすることになりました。

彼は41歳ですが結婚経験はなく、両親が耳が不自由な身体障害者であることから、介護のため結婚をしていないと言われていたそうです。
二人は付き合って半年ぐらいして一緒に住むことになったので、結婚前提の真剣なお付き合いなんだなと私もとても嬉しくなったものです。
そして兵庫県から大阪に行ってしまうと聞きつけた友人たちで、ささやかなお別れ会を開きました。

ですが、それから間も無くして友人からメールが届いたんです。
内容は彼の仕事が上手くいっていないから一緒に住むのを延期する、という内容でした。
友人の彼は自営業で建設業をしており、収入にムラがあるそうで、今はトラブルがあり今月の収入が見込めないと、そんな内容でした。
私は落ち込んだ友人を助ける為、仕事と家を紹介し、新たな生活の手助けをしたんです。

それからも度々彼は友人宅に来ては泊まって帰るという生活が続き、同棲生活は白紙になったそうです。
それを聞いた私は、友人の彼に対し怪しさを感じ友人に「彼に両親を紹介してもらった事はある?」と聞くと会わしてくれないとのこと。
それどころか、彼の知人にも会った事がないと言うのです。

私は疑いからこの人は絶対に何か隠していると確信し、友人の彼の職場と聞いた建設業社を訪ねると、その建設業社の会社自体ありませんでした。
友人は彼を問いただしても明確な返答はなく、はぐらかされて話は終わったそうです。

それから間も無くして彼が友人の家に会いにくる事はなくなり、二人は別れることに。
結局友人は彼がどのような仕事をしていたのか、本当に大阪に住んでいたのかも分からず、無駄な4年間を過ごしました。
わたしはすぐに婚活サイトを紹介しました。
友人は「わたしは太っているから出会いなんてもう無理だ」と言っていましたら、そんな友人向けの婚活サイトがあったんです!⇒⇒⇒【婚活サイト ぽっちゃり

友人はすぐに登録しました。
彼女は本当に素敵な女性です。今度こそ素敵な出会いを掴んでほしいです。


もう自分じゃ限界!!三宮の脱毛サロンに行ってきました!

なんでここに生えるの?本当にムダなムダ毛

自分の身体の中で気になるムダ毛はまずワキ、腕、脚です。この3点は除毛してから2〜3日後にはジョリジョリと生え始めるのでこまめに手入れをしています。これらは女性なら誰でも気になる所だと思いますが、私には更に深刻なムダ毛が存在します。

乳輪です。左右の乳輪を囲むように毛が生えます。それもふわりとした細い毛ではなく、まさにワキ毛や陰毛のようにチリチリの太い毛が生えてくるのです。生え始めたのは高校1年生の時からで、この時は思春期には誰にでも当たり前に生えてくるものだと思っていました。ある時母に「最近乳首の周りに毛が生えてきたよ」と話したところ、ものすごく怪訝そうな顔で「なんでそんなところに生えるの?お母さんはそんなことなかったよ」と驚かれました。

まさか自分だけなのか?次の日にクラスの友人に聞いて回ったところ、なんと誰ひとりとしてそんな所には生えないと言うのです。

中には私が言っていることが信じられないと言ってトイレの個室で乳首を見せてと言ってくる友人もいました。決して嘘はついていないので堂々と友人に見せつけてやりました。するとあまりの衝撃だったようで数秒間フリーズした後大爆笑。翌日以降、何かあると乳毛がああだこうだとネタにされました。

高校を卒業し大学に進学すると、人生初の彼氏ができました。以降はムダ毛の処理にもより一層気合を入れるようになり、それまでずっと放っておいた乳輪の毛も頻繁に剃り落とすようになりました。もちろん彼氏には乳輪のことはカミングアウトせず、その後もずっと秘密にしておくつもりでした。

しかし、ちょっとした油断が事件を招いてしまいました。交際して数年経った頃、デートに出かける前に「2日前に除毛したし今日はしなくて大丈夫。ホテルへ行ったりもしないだろう」と勝手に思い込んでいたのですが、こういう時に限って予定していたことが早めに済んでしまい、時間を持て余した結果ホテルへ行くことになってしまいました。

部屋に入り、すぐに自分だけシャワールームへ行って乳輪チェック…なんてそんなにうまくはいかず、一緒にシャワーを浴びてベッドイン。除毛してから2日経っていた乳輪には新たな太い毛が顔を出していました。

彼氏は「俺はムダ毛とかあまり気にしないから大丈夫だよ」と言ってくれましたが、内心は引いたに違いありません。

その彼氏とはしばらくして別れましたが、彼にとって私が初めての彼女だったので、ムダ毛のトラウマに悩んでいないか今でも心配です。(苦笑)

まあ、今の私は全身ツルツルですけどね。だって脱毛サロンに通ってるから・・・。

先週も行って来ましたよ。JR三宮駅の北側にあるんですけど、すごくスタッフも親切なので皆さんもどうですか?

三宮や元町周辺で永久脱毛・全身脱毛をうけるならどこがいい?

 


婚活サイトは意外とオススメ

わたしの知り合いに20代の女の子がいます。婚活に頑張っている子です。

シフト制の仕事で休みも不定休、普段はなかなか出会いがなくて婚活サイトに登録したり、婚活イベントに行くのを中心に婚活を頑張っているらしいです。

聞いてみると、だいたい婚活イベントは土日にすることが多いみたいです。土日休みが少ない仕事をしているから頻繁には参加できないとか。平日の婚活イベントもあるけど、開催数が少ないらしいですね。

 

この前あった婚活イベントでちょっと気になるな、と思った人がいたみたい。「今回は連絡先交換できましたよ〜!この前さっそく食べに行きました。」と嬉しそうに報告してくれました。印象が良い相手と出会えたのは久しぶりでとっても嬉しそう!

 

婚活イベントに参加しても、印象が良かったり、いいな、と思える人と毎回出会えるわけじゃなく、ひとりもいいなと思える人がいなかったイベントのときもあるとか。また、自分が好印象を持った人がいたけどその人とはご縁が無かったり。

彼女はここ2〜3ヶ月イベントに行ったらしいけど、出会いが空振りで少し落ち込み気味でした。今回は久しぶりにお互いに良い印象を持った相手と出会えたのですごく嬉しいのでしょう。嬉しくて元気も出たみたい。落ち込み気味だったから心配していたけど、元気が出たようで安心しました。

 

「食べに行ってどうだった?」とさっそく聞くと、「これで会うのは2回目で、まだ会ったばかりだから細かい性格のことまではわからなかったけど、一緒にいて落ち着く人だなぁと思いましたよ。」「毎日会えるわけじゃないし、メールはけっこうやり取りしてるんだけど、やっぱり実際に会ってみるのが1番かな。会ってみないとわからないこともありますしね。」と言いました。

 

そっか、前からその人と一緒に過ごしていなかったから、どんな人かまだよくわからないですよね。以前から知っている知り合いや男友達から恋愛になったのと違って、今知り合ったばかりの相手。知らないことだらけですね。

この人とずっと一緒にいたいと思う相手だったらいいね、相手からもそう思われたら嬉しいね、婚活頑張って!と心の中でエールを送りました。

知り合いの子の婚活 どうかうまくいきますように!

ところが婚活サイトの方は予想もしないトラブルがあったみたいなんです。

なんと彼女、クレジットカードを持っていなくて婚活サイトに登録するのがすごく難しいらしいんです。今どき何でもクレジットカードが必要なんですって・・・。

で、このサイトを参考に何とか婚活サイトに登録できたみたいですよ・・・。⇒「クレジットカード以外で支払える婚活サイトを徹底調査しました!


地方の調剤薬局で薬剤師さんに一包化を依頼するメリット

調剤薬局で薬を受け取る際に、高齢者でとても薬の量が多かったり、食前、食後、寝る前と飲む時間が何度もあったりすれば、それだけ混乱を招いたり間違ったりする可能性があります。そんな時に、薬の管理をできるだけしやすくするための手段として一包化があります。

 

これは、医師が診療を行い処方を出す際に、一包化の指示を出して初めて依頼出来るようになりますが、管理が大変になった高齢者やたくさんの薬を飲まなければならない方に適している方法です。

しかも、一包化にしてもらえば、薬に日付と飲む時間帯を印刷してもらうことが出来ます。

たとえば、朝食後2017年2月4日と言うように記載されます。

さらに、間違いが起こらないために患者の名前を入れているので、自宅だけではなく施設や入院先で服用する場合にも間違いを起こしづらくしてくれるようになります。

 

メリットの方がかなり大きいのですが、一方で、条件次第では手間を感じる場合もあります。

それは、一包化で処方されている薬に変更があった場合です。

在庫分が、一包化に含まれている場合には、調剤薬局へ手持ちの一包化分の薬を持参しなければなりません。

そうすることで、不要になった薬を除いて新しく処方された薬に差し替えを行ってくれるようになります。

地方では薬剤師さんが結構親切にしてくれます。

地方で薬剤師の求人を探している方がいれば、コチラのサイトをチェックしてみるといいですよ。

薬剤師の求人|地方で稼いでリッチに暮らす【俺の体験談】http://xn--gmq12gk7eguim7jzzjez8b.net/

 

調剤薬局まで家から遠い場合、気軽に一包化の薬を取りに帰ることも出来ないでしょう。

そのような時は、新しく出された薬だけ一包化とは別に日付などの情報を入れてくれるようになるので安心ですが、一包化されている分が複数になることを

把握しなければなりません。

 

このような手間がかかるとは言っても、メリットの方がかなり大きいのは確かです。

高齢者でも10種類近く飲んでいる方は、珍しくありません。

飲んだのか飲まないのかあやふやにならざるを得ないこともあるでしょう。

正しい治療が出来ないのであれば、一包化をすることで間違いを極力減らせるようになるのでおすすめです。

現在では、一包化を依頼しても調剤薬局の待ち時間も、それほど長くかからないので薬の管理で悩んでいる本人、家族の方も検討してみると悩みを解決できるようになります。


お医者さんに行って恥をかいた事

恥ずかしい 男性私は体が弱いので、病院に行く機会がたくさんあります。
そして、その中で恥をかく事もたくさんあります。

例えば、内科に行ったときも恥をかきました。
私は当時、風邪を引いて近所の内科に行きました。
名前を呼ばれて診察室に入りますと、40代くらいのおじさん先生と、若い綺麗な女性の助手さんがいました。
風邪を引いた経緯などを先生に説明。その後、口を開けて検査。
次に先生は聴診器を手に取り「上着を脱いでください」と言って来ました。

私はおもむろに上着を抜いたのですが、ある事に気が付きました。
私は胸毛がボーボーだったのです。しかも私の顔はとてもベイビーフェイス。
ベイビーフェイスと胸毛の相性は最悪です。胸毛は男らしい顔の人が似合うものです。

胸毛をおじさん先生に見られるだけなら良いのですが、部屋には綺麗な女性の助手さんもいる。
私はどうしようもない恥ずかしい顔をしながら、おじさん医者の聴診器作業が終わるまで、恥ずかしさに耐え続けました。
この経験で、病院には意外なところに罠があることに気が付きました。

他にも、歯医者さんでも恥をかきました。
歯医者の先生に口を開けてくださいと言われて口を開けたら、青のりが歯についてあったのです。
事前に食べたポテトチップスのものでした。これは、物凄く気まずかったです。

耳鼻科でも恥をかいたことがあります。
私は小さい頃から花粉症で悩まされていました。そして中学の時に、親に連れらてて耳鼻科に行くことになりました。
私が行った耳鼻科での花粉症での治療法は、花粉症に効く治療用の空気が出るチューブを、両鼻に入れて数分そのままでいるというものでした。
両鼻にゴ~と空気が出るのをただ待っているのは退屈でした。
そしてトラブルが起きました。私はおもいっきりクシャミをしてしまったのです。
そしてクシャミと同時に、鼻水もドバーっと出たのです。
私は急いでハンカチを取って鼻水をぬぐいました。どうにか誰にもバレずに済んだのがラッキーでした。